松護郎の設置
トップ ページ 
組織の紹介 
松枯れ対策 
ナラ枯れ対策 
予定&日記 
活動の記録 
ニュースリリース 
資 料 室 
掲 示 板 
お問い合せ 
会員の部屋 

 

原理・試験結果設 置 事 例Q & A研究・開発


落雷を受けた松だけが、助かった。
発想はそこから生まれました。
 

雷が落ちた松だけが枯れず、裂けた幹から青々とした新芽を出し、再生したという現象が発見されました。

「電気は松枯れ防止に効果があるのではないか」新しい発想はそこから生まれました。

松枯れの大きな原因は、松に飛来したマツノマダラカミキリが新芽を食べる際に、共生関係にあるマツノザイセンチュウが体内より出てきて、食べた傷口から木内に侵入し、急激に増殖することによるといわれています。その防止策は薬剤の散布や注入が一般的ですが、自然生態系に影響を与えることが懸念されています。

電気による松枯れ防止方法は、適度の電流を流すことで松を傷つけずにマツノザイセンチュウの活動を抑制する画期的な予防法です。
松護郎

特徴
従来の予防策である薬剤を使っての化学的防除法と比較して,生態系や自然環境への影響が殆どない方法です。

 原理と試験結果

 

松の美観を損なわないシンプルなデザインです。
小型・軽量なため取り付け,取り外しが簡単です。
煩雑なメンテナンスが不要で手間がかかりません。

仕様

 形式MGR-2001/A
名称/松枯れ予防装置,通称「松護郎」
 オプション
電極ケーブル
接地ケーブル
接地棒
 電 源
電源供給/内蔵乾電池
  (単三アルカリ電池8本)
電池寿命/1年以上
(設置環境により異なります)
 外形寸法・質量
外形寸法/204(H)×102(W)×140(D)mm
  (但し突起物は含みません)
重量/2kg以下
 
   
予防装置展開状況
設置状況

   特 許


   害虫被害を受けた立木の枯れ抑制方法(特許3343322号)
       
抵抗性樹木の育成方法(特許3578373号
   害虫による松枯れ予防処理装置(
特許3639551号


原理・試験結果設 置 事 例Q & A研究・開発

[カミキリの防除][線虫の防除][松護郎の設置][菌根菌の接種][抵抗性松]

 

Copyright(c) Matugare-Network Hyogo. All rights reserved.