■ 活 動 の 記 録 ■


HOME最新の日記へタイトル一覧検索
有り難う 「エコネットボランティア号」 全国各地走覇303,687km 
2012年11月15日(木)
IMG_1403-1.jpg 700×750 128K
約9年で全国各地303,687kmを走覇した「エコネットボランティア号」が本日、引退しました。
共に、365日、雨の日も、雪の日も、風の日も、岩手から福岡まで全国各地の松枯れ相談、樹木調査、治療に駆けつけた愛車です。
一度の事故もなく、ノントラブルで私たちの活動を裏方としてシッカリ支えてくれました。
本当に有り難う。
ピカピカに磨き上げて引退です。
心から、心から感謝しています。


松枯れ予防ネットワーク 事務局一同


今年も中国黄土高原緑化事業協力に会員4名が参加しました。 
2012年09月17日(月)
IMG_0892-2.jpg 700×750 126K
今年も9月11日〜17日迄中国大同市の黄土高原を中心とした緑化事業に松枯れ予防ネットワーク会員4名が参加しました。
写真は、20年の事業を経て、回復の著しい霊丘県(南天門自然植物園)標高1300m地点です。毎年、植物の成長調査と発生したキノコの種類により土壌の回復状態を定点観測しています。
モンゴリナラの菌根菌の菌糸がいたるところで見られる土壌に回復しており、マツをはじめ外生菌根菌接種による苗の育成、植栽は定着し、厳しい環境条件の黄土高原の緑化が進んでいます。
これらの事例は、日本でも東北の海岸松林再生に活用できます。
数年前から、炭、堆肥を使ったトウモロコシ、ダイズの収穫量試験も好成績を収め、量産化の目途がつきました。
A菌根菌のアンズも、炭を使うことにより発根量が増えており、着実にこの緑の地球ネットワークのプロジェクトは成果を上げています。
毎年、ご協力いただいている会員の皆様有り難うございました。


松枯れ予防ネットワーク 事務局


神社で氏子さんによるサクラの苗植栽ボランティアが実施されました。(経過観察記録) 
2012年05月24日(木)
IMG_2089-1.jpg 600×700 122K
昨年から計画された姫路市の大歳神社にサクラの苗木が植栽されました。
苗木の植栽は特別なことではないのですが、古い木が次々と枯れ、数本残った木も痛みが激しく、伐採して、新しく苗木を氏子のボランティア7名で植えることになりました。
松枯れ予防ネットワークに相談があり、現地調査の結果、古い木は手当をするとまだまだ樹命があるとの判断で、皆さんで、枯れ枝除去、腐朽部処置、てんぐす病部除去を行っていただき、後日、会員のボランティアで樹木クリーニングを実施しました。
植栽場所も50本の予定をサクラの成長を考慮、50年、100年先を考え12本に減らしていただき、土壌改良の巨大なクレータが出現しました。毎日、少しずつ作り上げた苗場に植えられた12本の苗木に今年は少し花がつき、古木のサクラも綺麗な花を咲かせてくれました。
残して良かった。!皆さんの感想です。
鹿よけの電柵も設置され孫の代までと大切に育てておられます。
今日も、定期観察に訪問し害虫の捕殺駆除を実施しました。


松枯れ予防ネットワーク 事務局


東北の被災した海岸林を訪ねました。 
2012年04月16日(月)
IMG_0329-1.jpg 600×750 106K
4月9日から16日まで8日間、走行距離3,500kmの一人旅でした。被災されたご縁のある方々のお見舞いと今後、松枯れ予防ネットワークとして、松原再生にどうか関わって、お手伝いできるか見極めのために岩手県、宮城県、福島県の海岸林を訪ね歩きました。
カメラを向けるのも躊躇する光景でしたが、静かな波の音を聞きながら時間を忘れて松林跡地にたたずみ、得た結論は、「市民レベルで自然の生態系に影響が少ない、地元海岸林のマツの球果を採取し、播種、育苗のお手伝いをしながら、植栽の体制が整った場所で松苗を植えていく市民団体のお手伝いを継続して続けていくこと」だと決意しました。
今後も微力ながらコツコツ、できることから活動していきますので関係者の皆様のご協力をお願いします。


松枯れ予防ネットワーク 事務局


「白砂青松再生の会」第六回大会が兵庫県の浜坂海岸林で開催され参加しました。 
2012年03月18日(日)
IMG_0106-1.jpg 563×650 132K
3月17日、18日の2日間、兵庫県美方郡新温泉町浜坂芦屋「浜坂県民サンビーチ海岸」で開催され、松枯れ予防ネットワークから会員5名が参加しました。
17日は全国の再生の会会員の皆様の活動報告が行われ、宮城県名取市会員からの報告もありました。
18日の海岸林では、エアースコップの実演、「菌根菌接種工法」の実演、菌根を接種した松苗の記念植樹も行われました。
来年度は和歌山で開催予定です。


松枯れ予防ネットワーク 事務局